てすりは低くつけてみる

松江市ではありますが、美保関に近い方。

高齢化率も高い地域です。

来局される方には超高齢者も少なくありません。腰の曲がった方や膝が痛くてつかまり歩きしたい方も多く見られます。

店内のてすり、どこにどんなふうにつけると歩きやすくなるだろうと考えて少しでも高齢の方が利用しやすいように手作りしています。市販の手すりでは出来ない「ハーブ薬局」に来局される方専用のてすりです。

ハーブ薬局本庄店 有限会社ファルテック

地域貢献と健康貢献をキーワードに松江市本庄町のハーブ薬局と大根島のハーブガーデンてらすやを拠点に活動している会社です